2018年サッカーワールドカップ

サッカー選手権

詳細

カリーニン グラードからチュコト まで

ロシアで最も美しい場所

詳細

モスクワとサンクトペテルブルク

2つの首都

詳細

驚きのロシア

カリーニングラードのレンガ・ゴシック様式、プーシキン美術館やエルミタージュ美術館のヨーロッパの豪華なコレクション、古代北方都市の道「ヴァリャークからギリシアへの道」。これはロシアのステレオタイプではありません。これは、本当に驚きです。

詳細

記事

ロシアの黄金の環:古都の魅力

「黄金の環」は中央ロシアの最古の都市を通り抜ける観光ルートです。ロシアの歴史はこの地ではじまりました。「黄金の環」への旅行はロシアを知り、理解する最良の方法の一つです。

演劇、オペラと書籍:ロシアの文化遺産の軌跡

ロシアは世界の文学の発展に大きく貢献しました。ロシアを旅することは、ロシアの芸術の天才の遺産を知ることができるまたとないチャンスです。

白夜と各都市のプリャーニク

2018年ワールドカップはロシアの11の都市の12のスタジアムで開催されます。各都市のロシア・ワールドカップ・スタジアムのミニ・ガイドにご注目ください。

カリーニングラードからチュコトまで:ロシアで最も美しい場所

ロシア連邦は文化財や息をのむほどの美しい自然の景色が豊富です。カリーニングラードから極東まで、1万キロメートルもあります。この道中、一体何をみたらよいでしょうか?みてみましょう。

モスクワとサンクトペテルブルク―2つの首都

毎年、何千万もの観光客がロシアを訪れます。この2つの都市はロシア・ヨーロッパに位置し、ロシアの首都のタイトルを背後で競っています。

ここに行ったよ!ロシアの10の場所

ソビエト時代の巨大な記念碑の芸術品、ロシア帝国時代の豪華絢爛な建築物、ポスト・ソビエトの生活のコントラスト等。きっと100の「いいね!」を獲得できるでしょう。そのためには、適した場所を知ることが必要です。

ヴァリャークの道

サンクトペテルブルクとヴェリキーノヴゴロドの近郊で、過去を旅し、古代ルーシの最も神秘的な部族の歴史に触れることができます。

ロシアの黄金の環:古都の魅力

「黄金の環」は中央ロシアの最古の都市を通り抜ける観光ルートです。ロシアの歴史はこの地ではじまりました。「黄金の環」への旅行はロシアを知り、理解する最良の方法の一つです。

演劇、オペラと書籍:ロシアの文化遺産の軌跡

ロシアは世界の文学の発展に大きく貢献しました。ロシアを旅することは、ロシアの芸術の天才の遺産を知ることができるまたとないチャンスです。

白夜と各都市のプリャーニク

2018年ワールドカップはロシアの11の都市の12のスタジアムで開催されます。各都市のロシア・ワールドカップ・スタジアムのミニ・ガイドにご注目ください。

カリーニングラードからチュコトまで:ロシアで最も美しい場所

ロシア連邦は文化財や息をのむほどの美しい自然の景色が豊富です。カリーニングラードから極東まで、1万キロメートルもあります。この道中、一体何をみたらよいでしょうか?みてみましょう。

モスクワとサンクトペテルブルク―2つの首都

毎年、何千万もの観光客がロシアを訪れます。この2つの都市はロシア・ヨーロッパに位置し、ロシアの首都のタイトルを背後で競っています。

ここに行ったよ!ロシアの10の場所

ソビエト時代の巨大な記念碑の芸術品、ロシア帝国時代の豪華絢爛な建築物、ポスト・ソビエトの生活のコントラスト等。きっと100の「いいね!」を獲得できるでしょう。そのためには、適した場所を知ることが必要です。

ヴァリャークの道

サンクトペテルブルクとヴェリキーノヴゴロドの近郊で、過去を旅し、古代ルーシの最も神秘的な部族の歴史に触れることができます。

ツーリストガイド

ロシアのどこに行く
ロシア料理のライ麦の起源
退屈しないお土産

イベント

時代と出来事
「赤い帆」
「Arkhstoyanie」
2018年サッカーワールドカップ
「スパスカヤ塔」フェスティバル
パスハ(復活大祭)
新年
ロシアのマースレニッツア
「光の環」フェスティバル
エルブルス
空へ

インフォグラフィック

17,1

面積:
1,710万平方キロメートル

人口

1億4,680万人

UTC+2-+12

時間帯

通貨

ロシア・ルーブル

7,487

東京-モスクワ間の距離
7,487 キロメートル

17,1

面積:
1,710万平方キロメートル

人口

1億4,680万人

UTC+2-+12

時間帯

通貨

ロシア・ルーブル

7,487

東京-モスクワ間の距離
7,487 キロメートル

5,642

ロシア一高い山:
エルブルス (5,642 メートル)

4,400

ロシア一長い川:
アムール川 (4,400メートル)

1,642

地球上で一番深い湖:
バイカル湖 (1,642メートル)

–71.2度

北半球で最も寒い都市:
オイミャコン

9,298

世界一長い鉄道:
シベリア鉄道 (9,298キロメートル)

5,642

ロシア一高い山:
エルブルス (5,642 メートル)

4,400

ロシア一長い川:
アムール川 (4,400メートル)

1,642

地球上で一番深い湖:
バイカル湖 (1,642メートル)

–71.2度

北半球で最も寒い都市:
オイミャコン

9,298

世界一長い鉄道:
シベリア鉄道 (9,298キロメートル)

200

民族 200以上

100

言語と方言100以上

28

ユネスコ世界
遺産登録28件

600

劇場600以上

3,000

博物館3000以上

200

民族 200以上

100

言語と方言100以上

28

ユネスコ世界
遺産登録28件

600

劇場600以上

3,000

博物館3000以上

レビュー

田中孝幸

日本

世界50カ国を回りましたが、氷結した冬のバイカル湖ほど幻想的で美しい光景を見たことがありません。まさに穴場であり、訪問をお勧めします。

レビュー

アルベルト・ブレスカンチン

イタリア

私はロシアで、時間と空間を大切にしています。すべては、静かな草原の地平線から無限のモスクワの輸送動脈まで、シベリア鉄道の喧騒から博物館の歴史の偉大な像まで広がっています。ここでは、スケールが全てが違い、全てが珍しいです。ありきたりな表現にらならいように、マトリョーシカは、ロシアを説明することができる象徴の一つだと思います。実際、この国は多くの個々の断片を結び付けています。24時間眠らない街モスクワ、運河の街でありヨーロッパを思わせるサンクトペテルブルク。一方、カフカスの山、カムチャッカの火山、バイカルの手付かずの自然、そしてソチの美しいビーチがあります。ロシアは、自分自身を発見できる全世界です。ついに、私は人々を愛します。ロシア人の第一印象は、愛想がなく、険しく、閉鎖的で、運命論の悪名高い力の信仰者のように見えます。しかし、そうではありません。ロシア人は愉快な話を知っていて、よく笑い、愛し、そして感情をわかち合います。ロシアへの旅は、いつも 地理的、文化的、精神的な発見です。

レビュー

チュン・テチョン

韓国、ソウル

私は、ロシアには独特な魅力があると確信しています。ロシアの街はヨーロッパやアジアの街とは似ていません。ここでは、社会主義の痕跡、文化愛、ロシア正教会、精神の寛容さが融合しています。もし、旅に出たいとか、今までにない感覚を味わいたいならば、ロシアをおすすめします。

ロシアの神話

どの国についてもあるように、ロシアについてたくさんの神話があります。熊が道を歩いている、原子炉が住宅地で稼働している、などなと。原子炉についてはもちろん誇張しすぎですが、熊にはときどき遭遇します。ロシア人についての話のうち、何が嘘で何が本当なのでしょうか?みてみましょう。

Read guide

旅行者のためのメモ

ロシアで楽しく快適に過ごすために旅行者が知っておくこと。 メモを簡単に電話、タブレットに保存または印刷します。

ダウンロードする

Russia.Travel

ロシアへ行く!