ロシアへの電子ビザ

外国籍の旅行者へのロシア連邦の複数の地域へ入国のための電子ビザ

MFA Russia: ウラジオストク自由港を訪問するための電子ビザ取得

ロシア連邦の複数の地域について外国籍の旅行者の電子ビザによる入国が可能です。その地域は極東連邦管区、カリーニングラード州、サンクトペテルブルグとレニングラード州となります。 ロシア連邦政府によって定められた国の国籍を有する方のみ電子ビザを受けることが可能だという点です。

極東連邦管区ならではその国は以下でございます。

1. アルジェリア
2. バーレーン
3. ブルネイ
4. インド
5. イラン
6. カタール
7. 中国(台湾を含み)
8. 朝鮮民主主義人民共和国
9. クウェート

10. モロッコ
11. メキシコ
12. アラブ首長国連邦
13. オマーン
14. サウジアラビア
15. シンガポール
16. チュニジア共和国
17. トルコ共和国
18. 日本

カリーニングラード州、サンクトペテルブルグとレニングラード州ならではその国は以下でございます。

1. オーストリア
2. アンドラ
3. バーレーン
4. ベルギー
5. ブルガリア
6. バチカン
7. ハンガリー
8. ドイツ
9. ギリシャ
10. デンマーク
11. インド
12. インドネシア
13. イラン
14. アイルランド
15. アイスランド
16. スペイン
17. イタリア
18. カタール
19. キプロス
20. 中国(台湾を含み)
21. 朝鮮民主主義人民共和国
22. クウェート
23. ラトビア
24. リトアニア
25. リヒテンシュタイン

26. ルクセンブルク
27. マレーシア
28. マルタ
29. メキシコ
30. モナコ
31. オランダ
32. ノルウェー
33. オマーン
34. ポーランド
35. ポルトガル
36. ルーマニア
37. サンマリノ
38. サウジアラビア
39. 北マケドニア
40. セルビア
41. シンガポール
42. スロバキア
43. スロベニア
44. トルコ共和国
45. フィリピン
46. フィンランド
47. フランス
48. クロアチア
49. チェコ
50. スイス
51. スウェーデン
52. エストニア
53. 日本

電子ビザは無料です。電子ビザを取得するための招待状やホテルの予約確認など、ロシア連邦への旅行の目的を確認する書類は必要ありません。電子ビザの発行期間は申請書を提出した日から4日間以内です。

電子ビザは極東連邦管区、カリーニングラード州、サンクトペテルブルグとレニングラード州における以下のロシア連邦国境検問所を通じてロシア連邦を出入国するため有効になります:

1) 空路検問所:

• 「ウラジオストク国際空港(クネーヴィッチ)」、
• 「ユジノサハリンスク空港(ホムトヴォ)」、
• 「ペトロパブロフスク・カムチャツキー(エリゾヴォ)」、
• 「ブラゴヴェシチェンスク」

• 「ハバロフスク新空港」、
• 「アナディリ(ウゴリヌイ)」、
• 「カリーニングラード(フラブロヴォ)」、
• 「ウラン・ウデ(ムヒノ)」、
• 「チタ(カダラ)」、
• 「プルコヴォ」;

2) 海路検問所:

• 「ウラジオストク」、
• 「ザルビノ」、
• 「ポシェト」、
• 「コルサコフ」、
• 「ペトロパブロフスク・カムチャツキー」、

• 「カリーニングラード(カリーニングラード市、バルチースク市とスヴェトルイ市での海域)」、
• 「ヴィソツク」、
• 「サンクトペテルブルグ大港(乗船場)」、
• 「サンクトペテルブルグ港旅客ターミナル」;

3) 鉄道検問所 (サンクトペテルブルグとサンクトペテルブルグとレニングラード州への電子ビザを使うときは利用不可能):

• 「ポグラニチニ」、
• 「ハサン」、
• 「マハリノ」、
• 「マモノボ」、
• 「ソヴィェツク」;

4) 自動車検問所:

• 「ポルタフカ」、
• 「トゥリー・ログ」、
• 「バグラティオノフスク」、
• 「グセフ」、
• 「マモノヴォ(グルツホトキ)」、
• 「マモノヴォ(グロノボ)」、
• 「モルスコエ」、

• 「ポグラニチニ」、
• 「ソヴィェツク」、
• 「チェルニーシェフスコエ」、
• 「イヴァンゴロド」、
• 「トルフャーノフカ」、
• 「ブルシニーチノエ」、
• 「スヴェトゴルスク」;

5) 「イヴァンゴロド」歩道検問所。

電子ビザでロシア連邦を国境検問所を通じて入国した外国人は入国した地域の範囲で自由移動権を持っています (特別許可が必要な地域、機関、施設などを除く)。

ロシア連邦を出国する場合は、ロシア連邦への入国時と同じ地域の国境検問所からになります 。

電子ビザは一次入国査証で、発効日から30日間以内に有効です。電子ビザのロシア連邦での許可される滞在は、電子ビザ有効期間中で入国日から8日間以内となります。電子ビザの有効期間と電子ビザでの許可される滞在期間の延長は不可能です。

8日間の滞在は192時間(24時間*8)の滞在可能ではない点に注意してください。ロシア連邦での滞在時間の計算開始は実際の入国審査する時間と問わず、入国日の00:00となります。例えば、7月15日から8月13日にかけての電子ビザを所有する外国籍の方が8月1日の20:00で入国審査した場合には、出国審査は8月8日の23:59までしなければなりません(8月9日ではありません)。

さらに、8月10日で入国審査をした場合には、出国審査は8月13日の23:59までに出国しなければなりません。つまり、ロシア連邦での滞在は8日間以下となりますが、電子ビザ有効期間内で出国審査しなければなりません。

電子ビザの種類は以下のようになります: • 一般商用ビザ、
• 一般観光ビザ、
• 文化交流ビザ(旅行の目的はスポーツ、文化、科学関係)。

旅行の目的が、上記の目的に該当しない場合は、外国籍の方は一般ビザ(電子ではない)を取得するため、ロシア連邦の大使館や領事館で一般ビザの申し込みをしなければなりません。

電子-ビザの申込は、ロシア連邦への入国予定日付から20日間前以降、4日間前以前にロシア外務省のウエブサイトhttps://evisa.kdmid.ru/ru-RUにてという記入することが可能です。

海外渡航用パスポートの有効期間は電子ビザの申し込みを申請した日より半年以上なくてはなりません。海外渡航用パスポートは入国時のスタンプのために空白のページが残っている必要があります。

外国籍の方の海外渡航用パスポートにおいて有効期間内の査証がある場合には、極東連邦管区、カリーニングラード州、サンクトペテルブルグとレニングラード州を訪ねるための電子ビザ取得は必要ではありません。観光客は電子ビザの制限なしに、上記の地域を一般的な査証にて有効期間内に訪ねることが可能です。一般的な査証の有効期間は電子ビザを発行することによって延長することは不可能です。

電子ビザでロシア連邦へ入国した外国籍の方は、ロシア滞在期間中の海外旅行者健康保険に加入することが必要です。

電子-ビザの申込を記入する前に、外国籍の方は電子ビザを取得に必要な個人情報の収集と処理に関するの承諾を与えなければなりません。

申込での情報は完全な真実でなければなりません。海外渡航用パスポートの情報と写真を含む間違った情報を記入することは、査証が発給されなくなることやロシア連邦入国審査のとき発給された査証の無効につながります。

電子-ビザの申込を記入するときには、*で記号された項目を全部記入しなければなりません。記入するときに間違いを犯すことや空いている記入すべき余白がある場合、その項目が強調されて直すべき間違いが表示されます。

名前と名字は記入すべき項目です。申込者は名前や名字がない場合には申し込みを受けることが不可能です。その場合は、一般ビザ(電子ではない)の取得ためにロシア連邦の大使館や領事館で申し込みをしなければなりません。

生年月日は記入すべき項目です。生年月日が不明な場合には、申し込みを受けることは不可能です。その場合は、一般ビザ(電子ではない)の取得ためにロシア連邦の大使館や領事館で申し込みをしなければなりません。

申込者が申込者の海外渡航用パスポートに記入された未成年の子供を同伴する場合には、子供向けの別の個人向け電子ビザの申し込みが必要になります。つまり親と同行する未成年の子供は皆、自分の電子ビザを取得しなければなりません。

申し込みを記入するときには英語が選択された場合、答えは全部英語で、ラテン文字で書かなければなりません。申込者の名前や名字にラテン文字に入っていない文字(Ñ、É、Ü 、 Çなど)がある場合には、記入の際に海外渡航用パスポートのMRZと同じように書かなければなりません。例えば、パスポートで名前という余白では「Séo Türre」と書いてあれば、MRZで書いてある「Seo Tuerre」と同じように書かなければなりません。

記入すべき余白を全部記入した上で、外国籍の方のデジタルカラー写真をJPEG方式でアップロードしてください。 写真に対する要件は以下の通りです。 1) 外国籍の申込者の現在の外見を写した、申込日から六カ月以内の写真
2) 背景に他の人や物のない写真
3) 写真は顔全体が正面から写らなければなりません。頭はうつむいたりしてはいけません。視線は前を向けて、表情ははっきりして、口を閉じて、目は見開いて鮮明に写してください。髪形は目を隠してはいけません。
4) 写真は通常の照明で撮影する必要があります。写真に影、フラッシュの反射、または赤目現象があってはなりません。
5) 背景は白無地で、影があってはなりません。
6) 人の顔の形を隠すことのない帽子での写真は宗教的な理由から帽子なしで他人の前に現れることができない申請者に許可されています。以上のように帽子を被る場合、顔が顎の下の部分から額の上の部分まで鮮明に写らなければなりません。
7) 眼鏡を着けたまま撮影した写真の場合は観光客の目が鮮明に写らなければなりません。眼鏡のレンズの反射や暗くされたレンズがあってはなりません。フレームが目にかかってはなりません。
8) 写真は頭の上の部分と肩が写っていなければなりません。頭は写真の真ん中で、髪形の上の部分から顎にかけての部分が全部写らなければなりません。鼻は対称軸で写らなければなりません。顔は全体写真の70-80%を占めていなければなりません。
9) 写真はフレームがあってはなりません。
10) 写真は3.5×4.5センチの長方形でなければなりません 。
11) 色彩計画はニュートラルでなければなりません。写真の色は自然の肌の色で撮ってください。写真は鮮明で、焦点があっていなければなりません。

申し込みの記入と写真のアップロードを終えた上で、申し込みを送るボタンを押して、申し込み受諾確認をお待ちください。そのうえで、外国籍の方はロシア外務省のウエブサイトで申し込みの状況を確認することが可能になります。

申し込みの判断ができたら、申し込みの状況は「査証は発給された」や「査証の発給は拒否された」になります。申し込みの判断の結果はPDF方式でダウンロードが可能です。記入の時指定されたE-メールへ自

動郵送システムによって申し込みの状況と判断の結果について詳しい内容を含むメールを送ります。

査証は発給された場合、申し込みの判断結果の報告をプリント又は報告の情報をほかの方法で保存しなければなりません。この情報は運輸への乗車や乗船の時、運輸会社の社員とロシア連邦の地域へ入国する際に、国境検問所の勤務員に提示する必要があります。

8日間内電子ビザが発行されたという報告が届けなく、または電子ビザの発行は拒否された場合にはロシア連邦の大使館や領事館で申し込みをしなければなりません。

ご注意!電子ビザが発行されたという報告は外国籍の方のロシア連邦への入国の保証ではありません。ロシア連邦政府命令第N-114「ロシア連邦の入出国手続きについて」で指定された事情の場合、外国籍の方は国境検問所でロシア連邦への入国が拒否されることがあります。

MFA Russia: ウラジオストク自由港を訪問するための電子ビザ取得

記事

水の形:ロシアの水資源の万華鏡

鏡のような湖、壮大な平原をゆっくり流れる偉大な川に流れが激しい山の川、巨大な氷河や雪原、数え切れないほどの沼地、美しい滝、気が飲むほどきれいな間欠泉など、ロシア国内では、殆どの水域を見つけることができます。

ヴォルガ川からエニセイ川まで:ロシアで最も有名な川と湖

水が地球上の生命の源であることがよく知られていますね。それに、水資源は確かに人間開発の源もあると言えます。そのため、最初の文明がナイル川、ティグリス川とユーフラテス川、インダス川とガンジス川、黄河と長江などの領域で生じたのも不思議ではありません。

バイカル湖の不思議な世界:何でも世界一

「バイカル湖」と「一番」という言葉はよく同じ文で使われているのです。バイカル湖はロシアの一番深い湖、世界で一番深い淡水の湖、そして、世界で一番古い古代湖です。バイカル湖は単なる湖ではなく、素晴らしい世界なのです。そして、この世界の生物の多くは世界の他のどこにも見つけることができません。

水の形:ロシアの水資源の万華鏡

鏡のような湖、壮大な平原をゆっくり流れる偉大な川に流れが激しい山の川、巨大な氷河や雪原、数え切れないほどの沼地、美しい滝、気が飲むほどきれいな間欠泉など、ロシア国内では、殆どの水域を見つけることができます。

ヴォルガ川からエニセイ川まで:ロシアで最も有名な川と湖

水が地球上の生命の源であることがよく知られていますね。それに、水資源は確かに人間開発の源もあると言えます。そのため、最初の文明がナイル川、ティグリス川とユーフラテス川、インダス川とガンジス川、黄河と長江などの領域で生じたのも不思議ではありません。

バイカル湖の不思議な世界:何でも世界一

「バイカル湖」と「一番」という言葉はよく同じ文で使われているのです。バイカル湖はロシアの一番深い湖、世界で一番深い淡水の湖、そして、世界で一番古い古代湖です。バイカル湖は単なる湖ではなく、素晴らしい世界なのです。そして、この世界の生物の多くは世界の他のどこにも見つけることができません。

もっと ガイドブックを見る

Russia.Travel

ロシアへ行く!