「スパスカヤ塔」

フェスティバル

モスクワでで毎年9月初旬に「スパスカヤ塔」フェスティバルが開催され、世界各地から一流の軍楽隊が参加します。フェスティバルの名称はフェスティバルが伝統的に開催されいているモスクワ・クレムリンの有名なスパスカヤ塔にちなんでいます。ロシアと外国の軍楽隊、民族舞踊団、儀仗兵が参加します。

伝統的に、フェスティバルの参加者は各国および世界中で人気のある軍事行進を披露します。そして、軍事音楽とともに、クラシック作品や20世紀のヒット曲であるビートルズ、ピンク・フロイドやミレイユ・マチューなどが演奏されます。

「スパスカヤ塔」は、エンターテイメントのみならず、国際協力と創造的交流のための場でもあります。世界各地から一流の集団がフェスティバルに参加します。例えば、2016年には、ベラルーシ、イスラエル、カザフスタン、ギリシャ、ヨーロッパの様々な国のケルト楽隊、シンガポール、イタリア、モンゴル、スロベニア、日本が参加しました。

ロシアではじめてこのようなフェスティバルが開催されたのは、2006年でした。当時、「国家儀仗団のパフォーマンス」と呼ばれ、第二次世界大戦の勝利にあやかった記念公園に位置するポクロンナヤの丘で開催されました。そのさい、カザフスタン共和国の特殊衛兵隊のパフォーマンスが世界のどの軍隊も真似できることのできない武器を扱う独自の技術を披露し、特別な感動を引き起こしました。ショーがことのほか華やかで印象深かったことから毎年開催されるようになりました。新しい会場は赤の広場に移され、このフェスティバルはこんにちまで開催され、2009年に「スパスカヤ塔」と改名されました。

通常、このフェスティバルは9日間にわたり開催されます。メイン・パフォーマンスは毎日20:00開始ですが、日中、マスター・クラスや見本市、子供のイベント、フラッシュモブやパフォーマンスが開催されます。毎日がフェスティバル-光のショーと特殊効果で終了する華やかな祭です。チケットの価格は、日付と席に応じて異なり、500~8000ルーブルです。2017年の 「スパスカヤ塔」のチケットの予約はkremlin-military-tattoo.ruのサイトで可能です。

イベント

時代と出来事
「赤い帆」
「Arkhstoyanie」
Park live 2018
パスハ(復活大祭)
新年
ロシアのマースレニッツア
「光の環」フェスティバル
エルブルス
空へ
もっと イベントを見る

Russia.Travel

ロシアへ行く!