「ロシア銀の環」

ロシア北部を巡る素晴らしいツアー

ロシア、モスクワ北東近郊にある都市の特徴的なクレムリン(城塞)、修道院、大聖堂、教会を擁する有名な「黄金の環」ツアーのように、 ロシアの北西部にある町の名所を楽しむのは「ロシアの銀の環」ツアーです。ロシアの北西部のユニークな歴史的都市、 ユネスコの世界遺産に登録されたものを含む特徴的な建築物、きれいな自然や民族文化を紹介する観光スポットをめぐる「ロシアの銀の環」 ツアーはロシアの北の素晴らしい独創性を紹介するツアーです。

地域と都市

「ロシアの銀の環」に11箇所の地域が含まれるのです。観光ツアーは、サンクトペテルブルグ、レニングラード州、アルハンゲリスク州、 ボローロダ州、カリーニングラード州、ムルマンスク州、プスコフ州とノヴゴロド州、そして、カレリア共和国とコミ共和国、ネネツ自治管区を通ります。 ここでは木造建築のユニークな建物、無限の森林と魚がいっぱいの青い湖、サモバールのお茶にバランキというお菓子を食べるなど色々な古いロシアの伝統を見ることができます。

サンクトペテルブルクから出発

「ロシアの銀の環」をめぐる旅行はロシアの文化首都であるサンクトペテルブルクから始まったらどうですか。サンクトペテルブルクの観光スポットは無数です。 例えば、ペトロパヴロフスク要塞、聖イサアク大聖堂、エルミタージュ美術館、旧海軍省、血の上の救世主教会などです。数え切れないほどですよ。 ロシアの北部の首都、サンクトペテルブルクの雰囲気も素晴らしく、世界中の創造的な人々を引き付けるものです。現代フランス作家フレデリック ・ベグベデは、「イデアル」という小説でこのように書きました。「サンクトペテルブルクに来る人はみな、泊まらず、「ファンタスティック」という言葉を繰り返します。」

次の目的地は、レニングラード州です。この地域はロシアの歴史に不可欠な場所です。シュリッセリブルク市にあるオレシェク要塞、ゴモロビチ村にある18世紀の建築物である聖ニコラス礼拝堂、 ヴェルフニエ・マンドロギ文化村、グラディシェフスキー自然保護区、チフヴィン市の生神女就寝大聖堂の修道院、ロデイノエ・ポーレの観光スポット、 ヴィボルグ市、ストレリナ市、スタラヤ・ラドガ市、プリオジョルスク市の名所など色々な歴史的な場所が本当に多いです。

フランス作家フレデリック ・ベグベデは、「イデアル」という小説でこのように書きました。「サンクトペテルブルクに来る人はみな、 泊まらず、「ファンタスティック」という言葉を繰り返します。」

はるか北で

アルハンゲリスク州は自然の美しさと歴史的な建築物で有名です。アルハンゲリスク市を見学すると、北ドヴィナ川の河岸通りを散歩するのはお勧めです。 北ドヴィナ川の河岸通りは、市民に愛されている町の一部で、6月にはストリート劇場の祭典が開かれる場所でもあります。アルハンゲリスクには、さらに、 聖ニコラス教会と17世紀のロシアの石建築のモニュメントであるホテル「ゴスティンニイ・ドヴォール」は有名な観光スポットで、または、マリエ・ カレリ村の木造建築博物館やオネガ川、ソロヴェツキー諸島など観光客が楽しむ場所がたくさんあります。

ヴォログダ州はロシアの伝統文化が丁寧に保護されている場所です。ヴォログダ州を旅行すると、まず、ヴォログダ市を見学して、きれいなヴォログダの聖ソフ ィア大聖堂、救い主プリルキ修道院、古代なクレムリン、ピョートル1世の家など見逃さない名所が多いです。ヴォログダの近くにあるヴェリキイ・ウスチュ グ市で、ロシアのサンタクロースのようなおとぎ話の登場人物で、お正月にロシアの子どもにプレゼントをくれるマロース爺さんの家があります。同じヴェリ キイ・ウスチュグ市では、プロコピイ教会、ヴィンたーガーデン、キリストの昇天大聖堂、昔のロシアの商人たちの家など見学できます。キリロフ市ではロシ ア連邦文化遺産に登録しているキリロ・ベロジョルスキイ修道院に足を運んで、修道院長の住まいだった古代ロシアのテーレム式で建設された掌院館も見学できます。 17世紀にはモスクワと白海のアルハンゲリスクの港をつなぐ南北交易路の途上の港だったトチマでは、航海者博物館やスパソ・スモリン修道院を見ることができます。 ベロジョルスク市のクレムリンやヴィテグラ市のベソフ岬などはヴォログダ州の人気な観光スポットです。

ドイツの遺産

「ロシアの銀の環」のもう一つの場所はカリーニングラード州です。ドイツの有名な哲学者、イマヌエル・カントの出身地で、第二次世界大戦後、ソ連の領土とされて、 現在ロシアの一部であるカリーニングラード州の文化や建築物は本当に素晴らしいです。カリーニングラード州を訪れる観光客は、プロイセン王国時代から残ってい る軍事要塞の写真をたくさん撮ります。その中で「ドーナ・タワー」と「ザクハイム・ゲート」は一番人気ナ観光スポットです。

カリーニングラード市は、1946年まで「ケーニヒスベルク」、ドイツ語で「王の山」という名前がありました。

北極圏を越えて

北極圏を越えて位置しているのは、ムルマンスク州です。その州都であるムルマンスク市は、世界でも人口が最も多い北極圏都市で、ロシアのロシアの主要港の一 つでもあります。ムルマンスク州を旅行している方は、素晴らしい北の自然、海とツンドラの自然保護区、先住民族の居住地など楽しむことができます。さらに、 先住民族の伝統を知るいい機会もたくさんあります。人気な観光スポットを紹介すると、リバチイ半島とスレドニイ半島、現地の先住民族サーミ人の文化村がある ロヴォゼロ湖、アパチートゥイ市の鉱物学博物館、レブダ町のセイドヤブル自然保護区など数多いです。

大聖堂と修道院

プスコフ州はロシアの防衛地で文化の中心地です。歴史の長いプスコフ州は多くの戦いの現場になっていました。その戦いの痕跡は今日まで残っています。 イズボルスク市の中世の城砦とツルボロボ・ゴロジジェーという7世紀の町の跡、プスコフ - ペッチェルキー修道院、プスコフ至聖三者大聖堂、プスコフのポクロフスキイ・ タワー、プシキン保護区など見学できます。

すぐ隣にあるノヴゴロド州を旅行すると、ロシアの古代都市やユネスコの世界遺産リストに登録された文化財などをめぐることになります。人気な観光スポットは、 ノヴゴロドの聖ソフィア大聖堂、聖ユーリエフ修道院、大ノブゴロドのヤソクラフ公の城の跡、ノヴゴロドの救い主変容修道院などロシアの文化の代表的な場所がた くさんあります。それに、近くにあるスタラヤ・ルーサ市でドストエフスキー家の見学もできるし、ヴァルダイ市近くのヴァルダイ湖の島には、有名なイヴェルスキ ー修道院や鐘博物館も訪れることができます。

自然の魅力

一年中豊富な自然を楽しみたいロシア人や外国人はロシア北部にあるカレリアを旅行します。「ロシアの銀の環」のツアーには、カレリアを代表する町のペトロザヴォ ドスク、キジ、ケーミやマルツィアルニエ・ヴォディという温泉療法で有名なリゾート地などが含まれています。

コミ共和国は文化的伝統で有名なので、北部の少数民族の文化に関するアイデンティティを求めて、ここに行くのが一番です。スィクティフカル市にあるフィン・ ウゴル系民族テーマパークがお勧めです。アウトドアのファンは、ブレダン滝を賞賛したり、ヴォルクタ市からボルゾフ山、そしてボチャ氷河とドルグシン氷河へのハイキ ングコースを楽しんだりすることができます。トナカイを家畜として飼育している少数民族の聖なる場所も見学することができます。

「ロシアの銀の環」の最も北の場所はネネツ自治管区です。厳しい気候、先住民の伝統や習慣、美しい景色などは多くの観光客にとって魅力的です。ネネツ自治管区に来て、 色々な博物館、民族文化センター、ナリヤン・マル市とネリミン・ノス市のトナカイ群れの牧畜などを観光することができます。

コミ共和国は文化的伝統で有名なので、アイデンティティを求めてここに行くのが一番です

ツアー

「ロシアの銀の環」に含まれているロシアの色々な地域を観光すると、中世の建物を見たり、フィンランド、ロシア、カレリアの文化に触れたり、 ロシアの北部の豊かな自然を楽しむことができます。自然と言えば、ヴォルガ - バルティック運河やシヤ野生動物保護区の美しさは代表的です。

これらの地域をめるぐ、色々なお好みに会う観光ツアーがあります。ヴァイキング時代の歴史、またはピョートル1世の時代に興味がある方はそのテ ーマに絞ったツアーを選ぶことができます。例えば、「ピョートル1世の町」というツアーの場合は、サンクトペテルブルク、ノヴァヤ・ラドガ、 シュリッセリブルク、ペトロザヴォドスク、アルハンゲリスクおよびヴォログダという町をめぐるツアーとなります。「ヴァイキングの跡を追う」 ツアーは、カレリア、スタラヤ・ラドガ、プリオジョルスク、ヴィボルグ、サンクトペテルブルク、ティフヴィン、キリロフ、ヴェリーキー・ノヴゴロド、 ベロオジョルスクという町をめぐるツアーです。

ロシア北部の少数民族、カレリア人、サーミ人、ヴェプス人などの文化を詳細に知るためにエスニックツーリズムで、「生命の木」や「ロシアの銀の環 の先住民族」のような民族誌ツアーがお勧めです。また、「聖地へ」ツアーを選んだ方は、ソロヴェツキー諸島のソロヴェツキー修道院、カレリア州のヴォ ドロオゼロ湖聖イリア修道院、ムーロムスキイ修道院など訪れます。もう一つ興味深いツアーは、「北のゴーストタウン」ツアーです。それはコフズノヴォ町、 チャロンダ町、カリメル・ユー町、アムデルマ町など、本当に魅惑的な雰囲気のある、市民が去ってしまい誰も住んでいない町をめぐるツアーです。

「ロシアの銀の環」は町並みや名所の見学に限りません。「ロシアの銀の環」には、イベント観光も含まれています。例えば、観光客はイズボルスクに開かれる 「ジェレズニイ・グラド」、ラドガで行われる「ヴェリーキー・ノヴゴロド様」と「ラトボルツィ」など、歴史的な出来事を再演するイベントおよびバイキン グ時代の生活を再演フェスティバルに参加することができます。

記事

音楽のロシア:2018年の夏のもっとも面白い音楽フェスティバルのトップ10

道路、音楽、冒険、数多くの新しい友達との夏。新しい国を旅行している方にとって、野外フェスティバルに行くよりも、地元の環境に身を浸すより良い方法を考えるのは難しいです。

ロシア北極:夢の旅に行く

北極海航路はロシア西部と極東の最短航路です。数百年の間、勇敢な探検家たちはこの「北部の廊下」を探していましたが、今日、普通の観光客は旅行に行くことができます。

体験ツアーで他国の生活を味わう

エスニックツーリズム、イベント観光、体験型ツーリズムは注目を集めているのは当然です。ガイドの説明に耳を傾け、光景を観察するのは面白いことです。

現代美術の中心地としてのロシア

ロシアの芸術家は現代美術の創始者などとして、世界中で知られています。

珍しいロシア料理

ロシア料理は、ウォッカ、パンケーキ、キャビア、ピロシキ、餃子、ボーリシチなど考える人が多いです。

大勢の友達とのレクリエーションのためのロシアの最高の場所

ロシアを旅行して、忘れられない思い出を作るには、大きなグループで来ることをお勧めします。

音楽のロシア:2018年の夏のもっとも面白い音楽フェスティバルのトップ10

道路、音楽、冒険、数多くの新しい友達との夏。新しい国を旅行している方にとって、野外フェスティバルに行くよりも、地元の環境に身を浸すより良い方法を考えるのは難しいです。

ロシア北極:夢の旅に行く

北極海航路はロシア西部と極東の最短航路です。数百年の間、勇敢な探検家たちはこの「北部の廊下」を探していましたが、今日、普通の観光客は旅行に行くことができます。

体験ツアーで他国の生活を味わう

エスニックツーリズム、イベント観光、体験型ツーリズムは注目を集めているのは当然です。ガイドの説明に耳を傾け、光景を観察するのは面白いことです。

現代美術の中心地としてのロシア

ロシアの芸術家は現代美術の創始者などとして、世界中で知られています。

珍しいロシア料理

ロシア料理は、ウォッカ、パンケーキ、キャビア、ピロシキ、餃子、ボーリシチなど考える人が多いです。

大勢の友達とのレクリエーションのためのロシアの最高の場所

ロシアを旅行して、忘れられない思い出を作るには、大きなグループで来ることをお勧めします。

もっと 記事を見る

Russia.Travel

ロシアへ行く!