あなたが知らないロシア料理

ほとんどの人はロシア料理イコールウォッカ、ブリヌイ、イクラ、ピロシキ、ペリメニ、ボルシチだと思っています

ロシア料理は、ウォッカ、パンケーキ、キャビア、ピロシキ、餃子、ボーリシチなど考える人が多いです。その料理は栄養が多くて、カロリ ーが多いもので、イメージには外れていないのです。もちろん、あれもロシア料理の一部で、イメージは正しいですが、私たちが紹介したい のは、珍しいロシア料理です。グルメツアーに行く方に、健康的でヘルシなロシア料理を試食いただきます。

午前中に

朝食からスタート.ダイエットにいい退屈な食物の話ではありませんから、ご安心ください。アルコールのある飲み物についても話します。 しかし、どれも体にいい食べ物ばかりですよ!

では、朝食です。メインディッシュはお粥です。多くの国と同じように、ロシアで最も人気のあるお粥はオートミールお粥です。しかし、 古代のロシアでは、キビの粥、大麦またはそばの実のお粥が愛されていました。(そばのみについては、後で、さらに詳しくお話します)。 現在でもキビの粥、大麦の粥やそばの実の粥をよく食べます。お好みによってミルクまたはクリームを入れるのもいいです。塊茎はタンパク 質を豊富に含み、多くのミネラルや鉄分を含んでいるため、お粥を食べると、すぐお中がいっぱいになるだけでなく、体にも有益です。朝食 をもっと美味しくするために、ナッツとドライフルーツをお粥に加えることができます。

お粥の朝食には乳製品が最適です。乳製品とは、ロシアの特別なヨーグルト類であるリャジェンカやプロストクワーシャ、そして、サワーク リームまたはコテージチーズのことです。このような乳製品は免疫力を高め、皮膚や粘液に役立ち、消化を正常化し、カルシウムを含むのです。

お昼には?

ロシアでは、お昼の時間は午後1時、2時または3時のことを考えられ、そのあたりは昼食を取るのです。昼食は原則として、一日の主食で最も 豊富な食事です。そして、ロシアの昼食に欠かせない料理でメインディッシュはスープです。スープとは有名なボルシチだけではありません。 様々なスープの数では、ロシア料理は世界の料理で一位を占めています。ロシア料理のスープはたくさんあります:例えば、シチー(肉とキャ ベツをベースとした野菜スープ)、ソリヤンカ(ピクルス、オリーブ、ケッパー、肉や魚の燻製などを汁物仕立てにする味の濃いスープ)、ラ スソリニク(ピクルスとパール大麦の肉スープ)、ボツビニヤ(煮たハーブ入り冷たいスープ)、オクロシカ(クワスという飲み物を使うもう 一つの冷たいスープ)などです。熱いスープは寒い季節に体を温めてくれるし、オコロカのような冷たいスープは、暑い夏の時にリフレッシュさせます。

医師が風邪の際にお勧めするのは熱いスープを飲むことです。特に、セロリやショウガ、ニンニクを加えたスープは健康にいいとされています。 スープで野菜や肉を調理するというのは、蒸すや焼くこととは異なり、より有用な物質を節約することができると考えられています。ほとんどの スープはサワークリームと細かく切り刻まれた緑を備えて召し上げるのは伝統的な方法です。サワークリームと緑は食べる直前にプレートに追加されます。

ロシアのテーブルにスープには必ず酵母ライ麦のパンを食べます。現在のロシア人は、ライ麦パンのことを「黒いパン」と言います。(それは、 小麦パンを白いという感覚との対照的な言い方です。)ところが、昔のロシアでは、ライ麦パンが単に「パン」と呼ばれていました。ロシアには 他のパンがなかったためです。(小麦粉は以前パンのためではなく、甘いベーキングのためのものでした)。ライ麦パンはタンパク質、カルシウ ム、リン、鉄などが豊富に含まれているのです。ライ麦パンは小麦パンよりはるかに有用です。それに、ライ麦パンをいくら食べても、太らない のはポイントです。

熱いスープを飲むなら、お酒を一杯でも飲むのはいいねとほとんどのロシア人が言うに違いありません。でも、ここではウォッカの話ではなくて、 ロシア料理の特別なアルコール飲料を紹介したいです。「ナストイカ」という浸酒のことです。「ナストイカ」は果実、薬草、ハーブ、香辛料など の成分を配合したウォッカのことで、自家製のナストイカ(浸酒)が一番お勧めですが、工場生産の浸酒を見つけることはできます。真のエキゾチ ックな浸酒なら、ロシア東部のハバロフスク地方 で産出されている有名な「アラリエヴァヤ・ナストイカ」のことタラノキ浸酒です。タラノキ浸 酒はハバロフスクからペトロパブロフスク・カムチャツキーまで、極東全域のレストランでお勧めのドリンクとして扱われるし、極東からのお土産 として有名です。極東を旅行して現地の人びとのお宅を訪問する機会があれば、自宅で作った「アラリエヴァヤ・ナストイカ」を飲むチャンスがあるかもしれません。

熱いスープを飲むなら、お酒を一杯でも飲むのはいいねとほとんどのロシア人が言うに違いありません。でも、ここではウォッカの話ではなくて、 ロシア料理の特別なアルコール飲料を紹介したいです。「ナストイカ」という浸酒のことです。

「アラリエヴァヤ・ナストイカ」はアルコール度数が40°の浸酒で、配合する成分とは極東タイガの野生植物となっています。タラノキ浸酒に含 まれているタラノキの根、チョウセンゴミシとエゾウコギは、ユニークな味で団結するだけでなく、元気をつけて、免疫力を強化して、刺激す る効果があります。タラノキ浸酒は低血圧の人にお勧めします。天気が急激に変化したときにタラノキ浸酒は健康状態を安定させると言われてい ます。これは、一つの気候帯から別の気候帯へロシア国内を飛ぶときに必要なものでしょう。

タラノキとは、ロシアのアムール州、ハバロフスク地方および沿海地方で森林と川近くに生育している植物です。エッセンシャルオイル、ミネラ ル塩、ビタミン、有機酸が豊富な根のほかに、タラノキの樹皮や葉も薬用の目的に使用されています。タラノキの樹皮や葉も根と同様に血液中の 糖分を減らし、代謝を促進する効果があります。それに、タラノキ浸酒は疲労を軽減しますよ。

さらに昼食に欠かせないものといえば、漬物ということになります。ロシア人はスープと同じぐらい漬物が好きです。漬物とはザワークラウトと ピクルスのことです。ちなみに、漬物は、アルコール、特にウォッカのスナックとしてとても最適です。

夕食

では、やっと晩御飯の時間ですね。夕食はオーブンで焼いた川の魚とそばの実のお粥からなっています。ロシアの偉大な川は魚が多くて、グルメ に大きな選択肢を提供しています。川の鯛、ナマズ、コイ、フナ、白身魚、グレイリング、スズキや他の種の数十の魚が食べられます。川の魚に 海の魚もあります。しかし、それは南の黒海と東の太平洋に釣りに行ったほうがいいです。

ロシアの伝統的な料理なら、魚は鱗と中身のままで、塩が豊富にかけて焼くのです。すると、川の魚からの料理は香ばしく、ジューシで、脂肪が ないご馳走になります。ご存じのように、魚は肉よりダイエットにいい食べ物です。魚には消化しやすいタンパク質、鉄、多くのカルシウムとリ ンを含んでいます。

焼いた魚には、ロシア風のおかずであるそばのみのお粥を用意します。そばのみのお粥はロシア料理の特徴です。ソバのみは外国のスーパーやレ ストランではほとんど見つけることができないので、外国に移住したロシア人が最も懐かしむ食べ物だと言います。ロシアでは、誰もが子供時か らソバのみのお粥を食べています。ソバのみをお粥にして食べるのは当然ですが、他の料理の一部として使うのも普通です。特に美味しいのはサ ワークリーム、キノコ、揚げたタマネギと混ざったソバのみのお粥です。ソバのみのお粥はベジタリアンにお勧めできます。ソバのみのタンパク 質は肉のタンパク質に似ているので、ソバのみは肉の同等の代替品になることができます。それに、ソバのみのタンパク質は肉のタンパク質より 消化しやすいのです。さらに言えば、ソバのみは血栓症の危険性を減らし、心血管疾患の発症を予防する働きがあります。

珍しいロシア料理を一つの短いレビューで紹介し切れません。キセーリというゼリーっぽい飲料や有名な伝統的な微炭酸の微アルコール性飲料で あるクワスなどロシア料理に不可欠な飲み物、イラクサやワラビの料理、エンドウ豆やレンズ豆からの料理など珍しいロシア料理がまだまだたく さんあります。しかし、皆さんのロシア料理のイメージを少し変わったら、光栄です。ロシア料理は、ウォッカ、ピロシキとボーリシチだけでは ありませんよ。そして、ウォッカの二日酔いの恐れやロシア料理で太る心配について考えるより、珍しいロシア料理を楽しんで新鮮な料理のアイ デアを習うためいグルメツアーに来てください。

焼いた魚には、ロシア風のおかずであるそばのみのお粥を用意します。そばのみのお粥はロシア料理の特徴です。ソバのみは外国に移住した ロシア人が最も懐かしむ食べ物だと言います

記事

「ロシアの銀の環」ロシアの北西部のユニークな観光ツアー

ロシア、モスクワ北東近郊にある都市の特徴的なクレムリン(城塞)、修道院、大聖堂、教会を擁する有名な「黄金の環」ツアーのように、ロシアの北西部にある町の名所を楽しむのは「ロシアの銀の環」ツアーです。

音楽のロシア:2018年の夏のもっとも面白い音楽フェスティバルのトップ10

道路、音楽、冒険、数多くの新しい友達との夏。

ロシア北極:夢の旅に行く

北極海航路はロシア西部と極東の最短航路です。

体験ツアーで他国の生活を味わう

エスニックツーリズム、イベント観光、体験型ツーリズムは注目を集めているのは当然です。

現代美術の中心地としてのロシア

ロシアの芸術家は現代美術の創始者などとして、世界中で知られています。

大勢の友達とのレクリエーションのためのロシアの最高の場所

ロシアを旅行して、忘れられない思い出を作るには、大きなグループで来ることをお勧めします。

「ロシアの銀の環」ロシアの北西部のユニークな観光ツアー

ロシア、モスクワ北東近郊にある都市の特徴的なクレムリン(城塞)、修道院、大聖堂、教会を擁する有名な「黄金の環」ツアーのように、ロシアの北西部にある町の名所を楽しむのは「ロシアの銀の環」ツアーです。

音楽のロシア:2018年の夏のもっとも面白い音楽フェスティバルのトップ10

道路、音楽、冒険、数多くの新しい友達との夏。

ロシア北極:夢の旅に行く

北極海航路はロシア西部と極東の最短航路です。

体験ツアーで他国の生活を味わう

エスニックツーリズム、イベント観光、体験型ツーリズムは注目を集めているのは当然です。

現代美術の中心地としてのロシア

ロシアの芸術家は現代美術の創始者などとして、世界中で知られています。

大勢の友達とのレクリエーションのためのロシアの最高の場所

ロシアを旅行して、忘れられない思い出を作るには、大きなグループで来ることをお勧めします。

もっと 記事を見る

Russia.Travel

ロシアへ行く!