フェスティバル「ケルソネソスのオペラ」

国際音楽フェスティバル「ケルソネソスのオペラ」は古代ギリシアの都市でオペラとクラシック音楽の世界に浸る2日間です

時間と場所: 8月19日~20日、クリミア共和国セヴァストポリ市、ケルソネソス・タウリケの古代都市博物館

ウェブサイト: operafest.ru

「ケルソネソスでオペラ」国際音楽フェスティバルは古代ギリシアの植民市であったケルソネソスの考古遺跡で開かれるオペラとクラシッ ク音楽の世界に浸って2日間です。

フェスティバルの最初の日は、有名なロシア人と外国人のオペラ歌手が上演します。例えば、ヴェロニカ・ジオエヴァ、ヴァシリイ・ ラデューク、アグンダ・クラエヴァ、アレクセイ・タタリンツェフ、ウラジーミル・マトリンなどです。フェスティバルの第2の日のス ケジュールでは、ボリショイ劇場とマリインスキー劇場の若手ソリストのコンサートがあります。

コンサートでは、ロシアと外国の作曲家のオペラのレビューが演じられます。モスクワとセヴァストポリの合同管弦楽団によるミハイル ・グリンカの「ルスランとリュドミラ」の幕開け、ジョアキーノ・ロッシーニのオペラ「セビリアの理髪師」からバシリオのアリアとフ ィガロのソロー、ピョートル・チャイコフスキーのオペラ「エフゲニー・オネーギン」からレンスキイのアリアなど色々な素晴らしいオ ペラの場面が上演されます。フェスティバルのコンサートは、両方ともセヴァストポリ市の賛歌「伝説のセヴァストポリ」の集団パフォ ーマンスで終わります。

「ケルソネソスでオペラ」国際音楽フェスティバルは紀元前420年に設立された古代ギリシアの植民市であったケルソネソスの考古遺跡、 ケルソネソス・タウリケの古代都市博物館で開かれます。古代ギリシアの植民市であったケルソネソスの街並みは素晴らしい状態で保存 されているので、フェスティバルの観客は珍しい絵のようなアンティークの風景で素晴らしい歌を楽しむことができます。

フェスティバルのチケットは、フェスティバルの公式ウェブサイトまたはセヴァストポリ市とクリミア共和国の劇所チケット売り場で購 入することができます。

「ケルソネソスでオペラ」国際音楽フェスティバルは紀元前420年に設立された古代ギリシアの植民市であったケルソネソスの考古遺跡、 ケルソネソス・タウリケの古代都市博物館で開かれます

イベント

不滅の連隊
Park live 2018
アジア太平洋諸国の国際映画祭「パシフィック・メリディアン」
クリコヴォの戦いの勝利記念日・ロシアの軍事栄光の日
もっと イベントを見る

Russia.Travel

ロシアへ行く!