ロシアとその秘密

ロシアへの旅は、忘れられない思い出を作りたいと思っている方、素晴らしい神秘や冒険の世界に浸りたいという方にぴったりです

ロシアへの旅行は、忘れられない印象を求めている人や素敵な秘密や冒険の世界に没頭したい人にもお勧めできます。秘密ならどこでもありますよ。 自然の神秘的な場所や、そしておとぎ話のような人工の構造物、古くて、豊かな歴史のある都市や村、古来の習慣や伝統、博物館の展示品など多く の秘密はどこでもあなたを待っていますよ。

地元の信念

ロシアのことを知りたいというあなたはどこへ行きますか。私たちの国ロシアは、草原、砂漠、森林、ツンドラ、丘、岩、湖、タイガ、川、平野、 暖かい海と北洋など色々なところがあるのです。このような多様性は想像するのが難しいです。では、一つの例です:ロシアに来たことがない人は シベリアについてどのようなイメージがあるのでしょうか。雪、寒さ、それに、クマでしょう。ところが、シベリアの南は高い山と暑い草原に、 すてきな湖です。地元の人々がリゾート地として使っている場所なのですよ。さらに言えば、クラスノヤルスク地方の南とトゥヴァ共和国では冬 の気温は零下50℃に達することに対して、夏にはプラス35度の暑い日々が続いています。これもシベリアなのですよ。

シベリアにははタイガ、深い川、壮大な崖などもあるのです。北は北極だ。クマはもちろん、シベリアにはあります。ただし、場所によってクマ もよりますシベリアの中央部と南部ではヒグマで、シベリアの北部はホッキョクグマです。ロシアのそれぞれの場所は自分だけの魅力があり、そ れぞれがわかるのに時間を必要とし、それぞれの伝説と信念などの秘密を持っています。それぞれの場所が特別なアプローチが必要です。

ロシアに来る観光客は地元の伝統と習慣を知りたいと言っています。しかし、同じロシアの地域は、違う国かと思わせるほど、お互いに違います よ。ロシアの南部コーカサスの住民にとって、セイウチの狩り、シロクマとの対面、鯨の頭を礼拝することやシャーマンの儀式を行うのは想像で きないほど珍しい行為です。そして、逆に、ロシアの北部に住んでいる人々は、コーカサスの狭い山道、厳しい要塞、日常生活に関連したワイン 造りや習慣の伝統に心が打たれます。それに、北部から来た人はコーカサスで食糧に関係するこれまでにない尊敬に驚くに違いありません。たと えば、アディゲ人にとっては、昔は食べ物で誓うことができましたが、背中をテーブルに回すことは禁じられていました。それに、乾杯を言うと き、お客様のうちの一人が常に座ったまま乾杯を聞くことになっていたのです。それは、テーブル上にあったご馳走に対する敬意を表す習慣でし た。他のロシアの地域に生まれたロシア人はこのような習慣の説明ができないでしょう。この習慣を理解するためには、あなた自身がコーカサス を旅行する必要があります。

ところが、コーカサス出身の人も北極の出身の人も、シベリアの伝説を聞いて驚くでしょう。例えば、バイカル湖についての伝説は珍しいです。 バイカル湖の地元住民はバイカル湖にある最大島のオリホン島では、誰も目で見たことのないチンギス・カンのお墓があると信じているのです。 ある岩の上にチンギス・カンの外観を見ることがある人もいたそうです。それは本当ですか。オリホン島を旅行して確認しないとね。

ロシアに来る観光客は地元の伝統と習慣を知りたいと言っています。しかし、同じロシアの地域は、違う国かと思わせるほど、お互いに違いますよ

新年も年に数回!

ロシアの祝日も、場所によって異なる時にお祝いするのです。例えば、1月1日の「カレンダーの上」の新年があります。でも、その次に一連 の民族ごとの「新年」が始まります。3月、4月、6月、9月。なぜこの地方でこの民族はこの日に新年を向かうのでしょうか。普通の人にとっ ては謎です。

ツングース系民族の一つであるエヴェンキは新年をムチュン(Muchun)と言い、6月上旬に祝っています。もう一つの名前は「カッコウの日」 です。カッコウが鳴き始まる夏の頃、カッコウが鳴き声で自然が目覚めると信じられています。しかし、ヤクーチアでは、新年をウィーサフと 呼び、7月に祝っているのです。「ウィーサフ」という言葉はヤクーチアのサハ語で「豊かさ」という意味で、暖かい日々の到来で生活が豊か になることから習慣が生まれたと考えられています。

料理の秘密について考えてみましょう。「ロシア料理の秘密」という表現があります。どのシェフも秘密なレシピがあるでしょう。ところが、 ロシア料理という言葉を「ロシアに住んでいる民族の料理」に換えてみましょう。すると、料理の秘密は何倍も増えるに違いありません。長い グルメツアーになるのですよ。ロシアに住んでいる民族は皆世代から世代に渡る料理の秘密、レシピの秘密を持っていますから。では、一つの 例です:シベリアの偉大な川であるアンガラ川の近くに住んでいる人々はある伝統的な料理があります。その料理は今、無形文化遺産の対象とな っています。例えば、特別なアンガラ川の現地のレシピで作るイクラ入りピロシキです。名前は「イクリャーニク」です。そして、ブルドゥック という飲みもので、穀物のゼリーのようなものです。シベリアはロシアの一部ですが、ロシアの他の地域ではそのようなレシピを見つけることはできません。

ロシアで最も日常的に見えるものでさえ、秘密があります。例えば、建築です。シベリアの中心にある同じアンガラ川の周辺の村では、ロシア 北部のヴォーログダやアルハンゲリスクの住民と同じように家が建設され始めた理由は何でしょうか。なぜモスクワのいくつかの家は中国の宮 殿に似ているのでしょうか。そして、「ウラルのバロック」とは何のことでしょうか。

なぜモスクワのいくつかの家は中国の宮殿に似ているのでしょうか。そして、「ウラルのバロック」とは何のことでしょうか

最も神秘的な場所

ロシアの都市では建築上の秘密のほかに、多くの神秘的で有望な冒険を見つけることができます。地下の迷路と異なる時代の跡として残ったカタコ ンベ、戦時中のバンカー、「ゴーストハウス」、放棄された要塞と灯台など...。このような場所の秘密を解くのはそう簡単ではありません。

博物館が好な方はそれぞれの博物館にある秘密を見つけることができます。ロシアの博物館では、専門家でさえも数世紀に渡って解決できない秘密 を守っている展示品が展示されています。そのような展示品は、エルミタージュやトレチャコフ美術館など世界中で知られている古典博物館にも、 鼠博物館、人形博物館やロシアの昔話の魔女バーバ・ヤーガ博物館のようなエキゾチックで珍しい博物館にも見られます。

つまり、「神秘的なロシアの魂」とは本当の話なのです。初めてロシアに来た旅行者はラッキーですよ。ロシアには非常に多くの秘密が待っている からです。その秘密を解くのに、かなり時間がかかるのですが、それこそ素晴らしいではありませんか。

記事

モスクワ地下鉄の秘密

モスクワ地下鉄は大都会の大型交通機関であり、好きな観光地であり、建築とインテリアの奇跡もあるのです。モスクワ地下鉄の歴史における驚くべき事実や不思議な偶然について語ります。

ロシアから...謎と

ロシアでは伝説と信念が溢れるパワースポットがたくさんあります。ここで、神秘が好きな人に関心のあるロシアの最も神秘的な場所のリストを作ってみました。

ロシアの博物館の最も神秘的な展示品

ロシアの美術館には、伝説、迷信、興味深い物語がつながっている展示品がたくさんあります。ここは最も神秘的な展示品のトップ10のリストです。

モスクワ地下鉄の秘密

モスクワ地下鉄は大都会の大型交通機関であり、好きな観光地であり、建築とインテリアの奇跡もあるのです。モスクワ地下鉄の歴史における驚くべき事実や不思議な偶然について語ります。

ロシアから...謎と

ロシアでは伝説と信念が溢れるパワースポットがたくさんあります。ここで、神秘が好きな人に関心のあるロシアの最も神秘的な場所のリストを作ってみました。

ロシアの博物館の最も神秘的な展示品

ロシアの美術館には、伝説、迷信、興味深い物語がつながっている展示品がたくさんあります。ここは最も神秘的な展示品のトップ10のリストです。

もっと ガイドブックを見る

Russia.Travel

ロシアへ行く!