アウトドアツアー

ロシアで体験できるエクストリームツアー

ロシアでのアウトドアのファンの数は絶えず増えており、同時に新しいツアーも出てきています。ロシアの自然と気候の条件のおかげで、 一年中のどの時期でもほとんどの観光ができるのです。

有名な言葉があります。「道路を疾走するのを楽しまないロシア人がいるだろうか?」もちろん、この言葉は誰にでも当てはまるわけ ではありません。ビーチに横たわってゆっくり休むロシア人もいるのですしかし、アウトドアのファンの数は絶えず増えており、同時 に新しいツアーも出てきています。ロシアの自然と気候の条件のおかげで、一年中のどの時期でもほとんどの観光ができるので、私た ちは「広い選択の枠」があることになるのは素晴らしいです。極端なスポーツを経験するツアーが好きな人にとっては、経験豊富な人 の夢でも実現することができます。単独で決めることもいいです。または旅行会社の助けを借りてツアーを選ぶこともできます。

ウォーター・スポーツ

ロシア国内の海洋、海、河川、湖、湾のさまざまな水域の存在は、すでに遊漁だけでなく、水上スキー、セーリング(ヨット)、サーフ ィン(波に沿ってボードに乗っている)などのエクストリームスポーツを可能にしています。最近、特に人気があるのはスタンドアップ パドル・サーフィンです。それは、サーフボードの上に立ち、波が形成する斜面を滑走して楽しむサーフィンです。それに興味深いウォ ータースポーツの一つは、ウォータースラローム、アクロバット、ジャンプの要素を組み合わせたウェイクボードです。ウェイクボード 用インフラなら、モスクワ州のピロゴフスコエため池、イワニコフスコエため池や、ドン川のような大河川に位置している町のロストフ ・オン・ドン市や、黒海の海岸にあるソチ市、ゲルゼンジク市、アナパ市には豊かなインフラが整備されています。波を征服したい方は、 アクアバイクやジェットスキーに乗ったり、海の表面上でサッカーや、レース、フリースタイルに参加したり色々な形で水を楽しむことができます。

アクアウォンとウェットスーツ、フィン、マスクを用意しておけば、ダイビングに行って、水中世界の秘密に入るか、水中で釣りに行くこ とができます。ロシアの多くの山岳河川は、カヌーや特別な筏などのラフティングに適しています。水上でのレクリエーションで最近、 人気を集める1つは、小さなエスキモーボートで単独でボートをすることを意味するカヤックです。このスポーツには3つの主要な方向が あります。ラフティング、ロデオ、ローティングスラロームです。ラフティングには最も人気な場所はカレリア、コーカサス山脈、アル タイ山脈の川です。

フォワード&アップ!

登山をすると、人の持久力と堅さを試して、クリミア山脈、コーカサス山脈、アルタイ山脈、ウラル山脈、そしてロシアの他の地域の山々 の上に立ち、世界の征服者のように感じることができるでしょう。スキーで山々を降りたり、フリースケーティング、ヘリスキー、­スノー ボード­など様々なエクストリームスキーをすることによって信じられないほどの感覚を覚えて、素晴らしい経験ができます。海上に位置す る個々の岩は、崖のダイビング、すなわち自然の塔から飛び降りるのに適しています。そのような岩がなければ、単にどんな極端な高さか らでも水に飛び込むことができます。これはハイダイビングになります。

山の中にいる方は上ではなく、 山の奥深くへと下りること、つまり、ケイビングができます。例えば、山々の地下を流れる川や湖や滝を通 る複雑な地下道の1つを歩いてみることができます。しかし、ケイビングをするには、余分なバッテリーと暖かくて快適な衣服を備えて、強 力な懐中電灯を含む特別な機器を持っておく必要があります。過激なレジャーのファンにとっては、文明の祝福を忘れて、先住民族の一人と して習慣に従って生活することを可能にするジャイロー・ツアーも興味深いです。例えば、ロシアの北部では、ジャイロー・ツアーに参加し て、地元の少数民族の人々と交流して、遊牧民に変身して、テントで夜を過ごしたり、トナカイの皮の伝統的な服を自分で作ったりして、素 晴らしい経験を得ることができます。

過激なレジャーのファンにとっては、文明の祝福を忘れて、先住民族の一人として習慣に従って生活することを可能にするジャイロー・ ツアーも興味深いです。ロシアの北部では、地元の少数民族の人々と交流して、遊牧民に変身して、テントで夜を過ごしたりして、素晴らしい経験を得ることができます

乗り物のファンへ

選択されたルートが砂漠、草原、沼、川、森林、山の斜面などの困難な地形を通過すると、ドライブやオートバイ、自転車ツアーやハイキング もエクストリームスポーツになるのです。エクストリームスポーツのファンのクラブは、ロシア全国でトロピ・レイドを行ったりしています。 カレリアとタタールスタン、沿海地方とスタヴロポリ地方、ロシアの南部にある暑いクルスクノダ地方や、北極のムルマンスク地方などで乗り 物と自分の力を試すことができるのです。しかし、オートバイを走るのではなく、アクロバティックな要素でジャンプをすることになっている のであれば、それはフリースタイルモトクロスになるのです。

ウラル山脈の南部では、馬乗りの観光が発展しています。キャンプ場で馬に乗る方法を学んでから、この地域の山道を日帰り、または複数日ツ アーとして馬に乗って散歩することができます。

ハンググライディングやバルーンでの飛行、パラシュートジャンプなど、空気中のエクストリームスポーツを代表しています。パラシュートで 落下するなら、クラシック、グループ、ドームのアクロバットからパラシュート運動に至るまであらゆ種類を選ぶことができます。また、空気 中の極端なスポーツには、凧の助けで引っ張り力が生じて表面上での動きが始まるカイトサーフィンがあります。カイトサーフィンは、スキー 場でも、山の坂でも、そして凍った池の上の雪原でも使うことができます。

つまり、積極的に、そして極端に、休暇を過ごし、血中にアドレナリンを送り、自分の神経をくすぐり、忘れられない感覚を得る方法、そして 新しいスポーツ結果を達成する方法は、ロシアでかなりたくさんあると言えます。自分の心に適している方法を選ぶか、新しい方法を作るのもいいです。

ウラル山脈の南部では、馬乗りの観光が発展しています。キャンプ場で馬に乗る方法を学んでから、この地域の山道を日帰り、または複数日ツ アーとして馬に乗って散歩することができます

記事

過激な下り

自分の人生に "唐辛子"を加えて、ロシアのエクストリームスポーツのファンの仲間入りをしたい人のために、すべての条件が作成されます。ところが、空気、水、または地上を上へと上昇するのは測定されたペースでの動きと関連していれば、降下の時にのみ、本当に鋭い感覚を体験することができるという意見があります。

寒地から暖地まで、あなたならロシアのどこを旅行しますか。

ロシアを旅行しようと思った人は突然、ある問題にぶつかってしまいます。それは、観光ルートが非常に多いため、どれを選択すればいいか、迷ってしまうという問題なのです。

ユニークな体験:ロシア旅行でできること

マトリョシカ、バラライカ、町を歩くクマというイメージはもうすでにロシアの本当のイメージではなくなりました。ロシアを一回訪れた観光客は、自然の美しさに憧れ、山脈の頂上に登り、川を眺めたり、自然の生息地で野生生物の代表を見たりするために何度もロシアに戻って来ています。

過激な下り

自分の人生に "唐辛子"を加えて、ロシアのエクストリームスポーツのファンの仲間入りをしたい人のために、すべての条件が作成されます。ところが、空気、水、または地上を上へと上昇するのは測定されたペースでの動きと関連していれば、降下の時にのみ、本当に鋭い感覚を体験することができるという意見があります。

寒地から暖地まで、あなたならロシアのどこを旅行しますか。

ロシアを旅行しようと思った人は突然、ある問題にぶつかってしまいます。それは、観光ルートが非常に多いため、どれを選択すればいいか、迷ってしまうという問題なのです。

ユニークな体験:ロシア旅行でできること

マトリョシカ、バラライカ、町を歩くクマというイメージはもうすでにロシアの本当のイメージではなくなりました。ロシアを一回訪れた観光客は、自然の美しさに憧れ、山脈の頂上に登り、川を眺めたり、自然の生息地で野生生物の代表を見たりするために何度もロシアに戻って来ています。

もっと ガイドブックを見る

Russia.Travel

ロシアへ行く!