水の形

目まぐるしく姿を変えるロシアの水域

鏡のような湖、壮大な平原をゆっくり流れる偉大な川に流れが激しい山の川、巨大な氷河や雪原、数え切れないほどの沼地、 美しい滝、気が飲むほどきれいな間欠泉など、ロシア国内では、殆どの水域を見つけることができます。ロシアの水域の多 くはユニークで、どの旅行者にも満足できる冒険の対象になると思います。ここで、ロシアの水原に関する最も興味深い事実を収集してみました。

ロシアは水資源の最も豊かな国の一つです:ロシアは世界の淡水埋蔵量の20%以上を占めています。そして、14の海に囲まれて いるという国はロシアだけです。その海とは黒海, アゾフ海、バルト海、バレンツ海、白海、ペチョルスイー海、カラ海、東シベ リア海、チュクチ海、ベーリング海、オホーツク海、シャンタルスキー海、日本海およびラプテフ海です。それに、第15番目の 海はカスピ海です。しかし、正式に言えば、カスピ海は海ではなく、世界で最大の塩湖なのです。鏡のような湖、壮大な平原をゆ っくり流れる偉大な川に流れが激しい山の川、巨大な氷河や雪原、数え切れないほどの沼地、美しい滝、気が飲むほどきれいな間 欠泉など、ロシア国内では、殆どの水域を見つけることができます。ロシアの水域の多くはユニークで、どの旅行者にも満足でき る冒険の対象になると思います。

ロシア国内の水域の観光スポットのリストをしてみたら、トップに登場するのは、もちろん、バイカル湖です。ロシアの最も深い湖、 世界で最も深い淡水の湖、世界で最も古い古代湖でもあるバイカル湖は約2500万年前に中生代に現れたとされています。バイカル湖 は一種の世界的な井戸で、世界のすべての淡水のほぼ5分の1がに貯蔵されています。純粋な水ですよ。恐れなく、湖から直接飲むこ とができます。バイカル湖の観光ツアーはどの季節でも観光客を驚かせ、楽しませるツアーになります。有名なバイカル湖への旅行 の途中は、1661年に設立された古代シベリアの町であるイルクーツク市を訪れる絶好の機会もあるのです。

ロシアでは、世界で最も塩辛い湖があることはあまり知られていないのですが、素晴らしい自然資源です。名前はエルトン湖です。 エルトン湖の湖水は1リットルあたりの塩分量は200gから500gまでで、濃度は死海より1.5倍高いということになります。さ らに有名な塩湖の話しを続ければ、バスクンチャック湖を忘れてはいけません。バスクンチャック湖はカスピ海の近くにあり、ここ でロシアの食塩の約80%を生産しています。バスクンチャック湖の岸に治療粘土の堆積物があります。

バイカル湖は一種の世界的な井戸で、世界のすべての淡水のほぼ5分の1がに貯蔵されています。純粋な水ですよ。恐れなく、湖から直接飲むことができます

川と沼

ロシアは深い川の国であり、その中で最大なのはエニセイ川、レナ川、オビ川、アムール川とヴォルガ川です。ロシア国内で最も長い 川はレナ川です。レナ川の水源から河口までの長さは4260キロメートルです。そして、もう一つ大きい川であるオビ川は流域面積が 約2,990,000km2で、ロシアで1位でアマゾン川、コンゴ川とナイル川に次いで世界第4位です。どの川にしても見所がいっぱいです。 例えば、レナ川の最も有名なところとは、もちろん、50億年以上前のカンブリア紀の石灰岩で構成されているレナ川の柱群です。そし て、ロシアの川はフィッシングのファンたちにとって本当のパラダイスだといえます。

世界で最も大きな国、ロシアの領土には、世界の最大の湿地システムの1つ、偉大なバシュガニエ湿地があります。バシュガニエ湿地の 面積は5万2千平方キロメートル以上です。でも、その湿地システムは大きさだけではありません。それは、自然複合体の組成、すなわ ちランドスケープ構造の極端な複雑さの点で類似点を持たないのです。

カムチャツカ半島の間欠泉

ロシアの最も遠い端っこに行こうと心の準備を持っている旅行者、カムチャッカ半島の驚異が待っています。ここ、カムチャツカ半島に は有名な間欠泉の谷ヴァレー・オブ・ゲイサーがあるのです。間欠泉の数で、イエローストーン国立公園の次に世界で2番目にランクされ、 間欠泉田として世界で最もコンパクトな場所となっています。約4平方キロメートルの場所には、40個以上の間欠泉と50個の温泉があります。 カムチャツカの火山群の一部であるクリュチェフスカヤ山のエールマン氷河はロシア最大かつ唯一成長している氷河です。パラトゥンカ川 の温泉やマルキンスキエ温泉地は健康にもいいし、楽しい思い出を与える観光スポットになるでしょう。

ロシアのすべての水資源をリストするだけでも簡単な作業ではありません。ラドガ湖とオネガ湖、カマ川とアンガラ川、アグラ滝とベネフ スキー滝、コーカサス山脈のミネラルスプリング、クラスニ・クリューチ泉など。ロシアの水は生命の源であるだけでなく、印象の無尽蔵 な源でもあります。

間欠泉の谷ヴァレー・オブ・ゲイサーの約4平方キロメートルの場所には、40個以上の間欠泉と50個の温泉があります

記事

ヴォルガ川からエニセイ川まで:ロシアで最も有名な川と湖

水が地球上の生命の源であることがよく知られていますね。それに、水資源は確かに人間開発の源もあると言えます。そのため、最初の文明がナイル川、ティグリス川とユーフラテス川、インダス川とガンジス川、黄河と長江などの領域で生じたのも不思議ではありません。

バイカル湖の不思議な世界:何でも世界一

「バイカル湖」と「一番」という言葉はよく同じ文で使われているのです。バイカル湖はロシアの一番深い湖、世界で一番深い淡水の湖、そして、世界で一番古い古代湖です。バイカル湖は単なる湖ではなく、素晴らしい世界なのです。そして、この世界の生物の多くは世界の他のどこにも見つけることができません。

ご存知でしょう:ロシアの最も有名な水資源

どこの国でも、観光客や旅行者の心の中で関連づけられているユニークな場所があります。世界最大の国であるロシアではもちろん、そのような場所はたくさんあります。たとえ水に関連する場所だけの紹介をしても、数え切れないほどです。

ヴォルガ川からエニセイ川まで:ロシアで最も有名な川と湖

水が地球上の生命の源であることがよく知られていますね。それに、水資源は確かに人間開発の源もあると言えます。そのため、最初の文明がナイル川、ティグリス川とユーフラテス川、インダス川とガンジス川、黄河と長江などの領域で生じたのも不思議ではありません。

バイカル湖の不思議な世界:何でも世界一

「バイカル湖」と「一番」という言葉はよく同じ文で使われているのです。バイカル湖はロシアの一番深い湖、世界で一番深い淡水の湖、そして、世界で一番古い古代湖です。バイカル湖は単なる湖ではなく、素晴らしい世界なのです。そして、この世界の生物の多くは世界の他のどこにも見つけることができません。

ご存知でしょう:ロシアの最も有名な水資源

どこの国でも、観光客や旅行者の心の中で関連づけられているユニークな場所があります。世界最大の国であるロシアではもちろん、そのような場所はたくさんあります。たとえ水に関連する場所だけの紹介をしても、数え切れないほどです。

もっと ガイドブックを見る

Russia.Travel

ロシアへ行く!